敷地と道路の関係① | 接道義務 建て替え 売買 再建築不可 旗竿地 | 不動産売却をお考えの方、まずは株式会社キーボの無料買取査定をお試しください

query_builder 2022/02/07
ブログ
敷地と道路

建築基準法にはどのような建物を建ててよいのかという制限がたくさんございますが、本日はその制限の中で最も重要といっても過言ではない、接道義務について解説させていただきます。


土地活用や資産価値に大きな影響を与える接道義務とは

建物の敷地は幅員4m以上の道路に2m以上接していなければならないとする定めです。


幅員が4m未満であったり、道路に面する部分が2mより狭い土地は、原則建物を建てることは出来ません。

これが所謂【再建築不可】と呼ばれる物件で、接道義務を満たしていないことによるものです。


~旗竿地の場合~

旗竿地と呼ばれる道路に接する出入口が狭く、その奥に家の敷地がある形状の土地は注意が必要です。

道路に面する部分が2m以上でも、路地状部分に少しでも2m未満の部分があると接道義務を満たしていることにはなりません

このように接道義務が土地の明暗を分ける重要な制限であることがご理解いただけると思います。


また過去の本ブログで解説させていただいた「建蔽率と容積率」については、接道義務と密接な関係がございますので併せてご参照ください。

「建蔽率と容積率について

「建蔽率と容積率について

「建蔽率と容積率について


株式会社キーボは全国で種別問わず不動産買取を行っております。

もちろん、再建築不可物件も買取しておりますのでお気軽にご相談ください。

よろしくお願いいたします。


株式会社キーボ

小峠

NEW

  • 青森県南津軽郡田舎館村の一戸建ての査定|株式会社キーボは群馬県内の不動産を積極的に買取ります

    query_builder 2024/05/18
  • 43条第2項第2号の許可制度 | 但し書き・再建築 | 43条但し書きとは | 接道義務とは | 不動産売却のご相...

    query_builder 2024/05/17
  • 東京都葛飾区宝町の一戸建ての査定|株式会社キーボは東京都内の不動産を積極的に買取ります

    query_builder 2024/05/15
  • 青森県北津軽郡鶴田町の平屋戸建 | お引渡し完了しました | 株式会社キーボの販売物件

    query_builder 2024/05/13
  • 三郷市の不動産の売却をお考えの方|株式会社キーボは埼玉県内の不動産を買取ります

    query_builder 2024/05/11

CATEGORY

ARCHIVE