空き家の3000万円特別控除とは? | 条件・相続・老人ホーム | 東京都練馬区の株式会社キーボは全国の不動産を買取ります

query_builder 2024/04/08
ブログ
空家

空き家の3000万円特別控除とは?


相続で空き家になった被相続人の家を売却した場合、譲渡所得(売却で得た利益)から3000万円を差し引くことができます(令和6年1月以降の売却から、その家屋・敷地を相続した人が3人以上なら2000万円)。

この特例を「空き家の3000万円特別控除」といいます。

年々放置される空き家が増えて、治安の悪化や災害時の倒壊の危険など、周辺の生活環境に悪影響をもたらしていることから、空き家を売却しやすくするために設けられた特例です。

適用を受けるには一定の耐震基準を満たしている必要があるため、耐震改修を行ってから売却するか、または建物を解体して更地にしてから売却する必要があります。売却は相続開始から3年目の12月までに行うことが条件です。


一定条件を満たせば、小規模宅地等の特例3000万円別控除(同年内なら合計3000万円まで)、居住用財産の買い換え特例と併用可能です。

また、被相続人が亡くなったときにその家に住んでおらず、老人ホームなどに入所していた場合も適用対象です。

なお、空き家を売却したときの譲渡所得の計算は、通常のマイホーム売却と同様、収入金額(売却金額)-必要経費(取得費+譲譲費用)により計算します。


「空き家の3000万円特別控除」のしくみ
🔶相続した家】
耐震工事をした
(必要な場合)
建物を解体
売却売却
🔷譲渡所得から3000万円を差し引ける】


🔶相続した家
建物の主な条件

・被相続人が1人で暮らしていた
・昭和56年5月31日以前に建てられた建物(マンション等は除く)
・相続から売却まで空き家であった
🔷譲渡所得から3000万円を差し引ける
売却の主な条件

・建物が現行の耐震基準に適合してる
・売却金額が1億円以下である
・相続開始から3年目の12月までに売却する(令和9年まで)
・配偶者や生計を共にする親族などへの売却ではない




株式会社キーボの不動産買取は、物件種別を問わず全国で行っております。

不動産売却をお考えの方は、下記、買取査定よりお気軽にご相談ください。

ご連絡をお待ちしております。


株式会社キーボ

小峠

NEW

  • 山口県下松市の一戸建て | 平屋戸建・中古住宅 | 生野屋駅 | お問合せは株式会社キーボまで

    query_builder 2024/07/21
  • 藤和シティコープ宮崎台Ⅱ・3階 | 室内リフォーム済み・宮崎台駅 | ペット飼育可・大型4LDK | 詳細は株式...

    query_builder 2024/07/17
  • 藤和シティコープ宮崎台Ⅱ・3階 | 室内リフォーム済み・中古マンション | 宮崎台駅・宮前平駅 | お問合せ...

    query_builder 2024/07/14
  • 東京都葛飾区宝町2丁目の中古戸建 | お花茶屋駅・室内一部リフォーム | お問合せは株式会社キーボまで

    query_builder 2024/07/11
  • 東京都葛飾区宝町の一戸建て | お花茶屋駅・宝町2丁目 | 内覧可能・詳細は株式会社キーボまで

    query_builder 2024/07/08

CATEGORY

ARCHIVE