バリアフリー住宅の寝室、トイレ、浴室について | 広さ 寸法 基準 | 株式会社キーボは不動産買取・売買仲介を行っております | 無料買取査定をご利用ください

query_builder 2022/08/23
ブログ
バリアフリー 浴室

本日は、バリアフリー住宅の寝室・トイレ・浴室の広さについて、ご説明させていただければと思います。


バリアフリー住宅は、今は介助する人がいなくても、将来の老後を考え、介助スペースを考慮した間取りの計画や設計をしておくことが大切です。


特に高齢者の生活する住宅では、

寝室 トイレ 浴室

について次のような広さが望まれます。


寝室

内法面積9㎡(6帖)以上。将来、介助用ベットを利用することを考慮し、12㎡(8帖)以上の広さが望まれます。


トイレ

便器の前方と側方に500mm以上のスペースを確保する。または、長辺が内法1300mm以上とする。


浴室

(一戸建て)短辺が内法1300mm以上、面積が内法2.0㎡以上

 (共同住宅)短辺が内法1200mm以上、面積が内法1.8㎡以上


そのほか、バリアフリー住宅につきましては、以下リンク先でもご説明しておりますので、併せてご参照いただけますと幸いです。

【バリアフリー住宅の基本】

【バリアフリー住宅の階段の決まりごと】

【バリアフリー住宅手すりについて】

【バリアフリー住宅の通路および出入口の幅】


東京都練馬区所在の株式会社キーボは、全国の不動産を対象に不動産買取・売買仲介を実施しております。

不動産売却をお考えの方は、一度、株式会社キーボの無料買取査定をご利用ください。

また、【仲介にて販売したい】といったご相談も大歓迎ですので、お気軽にこちらよりご連絡ください。

よろしくお願いいたします。


株式会社キーボ

小峠

NEW

  • 不動産のクーリングオフとは? | 条件 期間 対象外 | 株式会社キーボの不動産買取は全国を行っております

    query_builder 2022/11/29
  • 新潟県燕市中央通一丁目の再建築不可一戸建てを買取りました|株式会社キーボは全国の再建築できない不...

    query_builder 2022/11/28
  • 危険負担とは? | 債権者主義・債務者主義 | 不動産売却のご相談は東京都練馬区の株式会社キーボまで

    query_builder 2022/11/25
  • 青梅市の不動産を買取ります|株式会社キーボは種別問わず東京都内の不動産を買取ります

    query_builder 2022/11/24
  • 契約不適合責任の期間制限・免責特約について | 契約不適合責任免責とは? | 株式会社キーボの不動産買...

    query_builder 2022/11/22

CATEGORY

ARCHIVE